読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系大学生の一人旅コレ

横浜民が旅先の景色や建物,料理 などなどを書くブログ.実験につき,2月後半まで休止中

【紅葉】京都・北野天満宮 もみじ苑は終わっていた一人旅

旅行 旅行-関西 旅行-関西-京都

 f:id:halballoon:20161230064149j:plain

(16/12中旬 京都・北野天満宮Canon Eos Kiss X5i)

 
天気予報では雨が続くとか言っていたけれども,いつの間にか晴れ上がっていた京都市
この日はもみじ苑を見るために,北野天満宮にお参りすることにした.

 (前日の紅葉ライトアップを紹介↓)

halballoon.hateblo.jp

 

前日の宿泊先に選んだのは…

 

学生なので贅沢はできない.
でも,なるべく綺麗なところが良いと思って探したところ
センチュリオンキャビン&スパ 京都」に決めた.

f:id:halballoon:20161230064146j:plain

共用スペース

開業してから半年しか経っていないのようだ.
どうりで綺麗.

ここはいわゆる「カプセルホテル」なのだが,そのカプセルはなんと木製である.

f:id:halballoon:20161230064144j:plain


金色の壁紙,歌舞伎の絵…いたるところに「日本っぽさ」を押し出している.
完全に外国人観光客向けである.


北野天満宮・参拝へ

 

ホテルのある四条烏丸からバス一本で,北野天満宮に到着できる.
中高の修学旅行で行かなかったので,初めての訪問である.わくわく.

f:id:halballoon:20161230064151j:plain

参道入り口
天満宮」の文字よりも,「もみじ苑」ののぼりが目立っている.

f:id:halballoon:20161230064208j:plain

石畳の参道の横には数多くの石灯籠が並んでいる.

f:id:halballoon:20161230064152j:plain

ここが,北野天満宮の入り口のようだ.

この下をくぐるときに,上を見上げると,

f:id:halballoon:20161230064154j:plain

金色の物体を見つけることが出来る.
名称なんていうんだろう.

まっすぐ進むと,すぐにこのお参りエリアに到着する.

f:id:halballoon:20161230064156j:plain

 

f:id:halballoon:20161230064157j:plain

棟の端,正面の顔をこの角度で撮りたくなるのは相変わらずである.

(過去記事)

halballoon.hateblo.jp


中では賽銭箱はもちろん,お守りもこの中で売っている.

f:id:halballoon:20161230064159j:plain

お参りを済ませ,僕もお守りを授与していただくことにした.

北野天満宮だから「学業」のお守りが豊富かと思いきや,
厄除け,縁結び,交通安全,足腰守,恋愛成就…

神社も商売なのだ,ご利益の守備範囲がとても広かった

結局,僕は学業守を選んだ.これは1つ一千円なり.

f:id:halballoon:20161230064209j:plain


ちなみに,合格祈願に勧められるのは,「学業御守」で,1つ二千円とのこと.

御守りで二千円…商売上手である.


「研究が上手く進みますように!」
実験するから神頼みである.きっと神様も呆れていることだろう.


この本宮?は一周することが出来る.

f:id:halballoon:20161230064201j:plain

参道は石造りだったが,ここは木造で,金色の配色が施されているのが興味深い.

f:id:halballoon:20161230064202j:plain
ここにも金の配色(また この構図使ってしまった)

伏見稲荷大社の千本鳥居ならぬ,13本鳥居もある

f:id:halballoon:20161230064204j:plain

 

北野天満宮・もみじ苑は…?

今回のメイン,もみじ苑の紅葉の様子を見に行こう.






f:id:halballoon:20161230064147j:plain

完全に散っていた

光明院ほどはないとは思っていたが,東福寺の紅葉と同じくらいは残っていると思っていたので,残念である.

ただ,一部だけ残っている木があったので,

f:id:halballoon:20161230064206j:plain

これで良しとしよう.

(京都一人旅2016秋 終わり)

広告を非表示にする